ゴルフボールマッサージ最高

最近ゴルフボールにて
足裏マッサージをするのに
はまっています。
今はすっかりランナーになってしまったけれど
父がゴルフ好きだったので
一つボールをもらっていたのですよ。
旦那はまったくしないので
このたった一つのゴルフボール貴重なのです。


たいてい土踏まずあたりを
ごろごろするんだけど
そこはさほど
痛気持ちよくなく。
さてさてとちょっと強めに
自分が一番いた気持ちい場所を
さぐりながらごりごりしてたら
ある一か所
ものすごく痛くてううっと
呻きそうになる箇所発見。

足の裏って
人間の全身の部分とつながってるって
聞いたことがあって
すぐにスマホで調べたらどうも
痛い箇所は
胆のうあたり。
え?
こないだ
人間ドッグで
小さい胆石があるって言われたなあと
思いだし
もしかして
胆石大きくなってるの?

ちょっとびびっています。

すっかり秋も深まって
朝晩寒くなってきて
足先手先が冷えるのよね。
マッサージして冷え対策もしなければ。

リプニツカヤの成長…

ちょっと前から
選手のインスタグラムで把握してたけど…
先日
グランプリシリーズの前の
試合
フィンランディア杯に出場していた
リプニツカヤ
私はリプ子と呼んでいますが…
今年は
エルビスプレスリーの
べったべたな曲に乗せて
どんだけカラフルなの?と突っ込みたく
なるような衣装をまとい
笑顔で滑ってるんですよね。
何が一番気になったって



ね。

1年前の試合と
全然違うのよ。
大きくなって…
身長もかなり伸びたみたい。
そして
去年までぺらっぺらだったのに
女子的なふくよかさまで。
これが
ジャンプの難易度をさげなければ
ならない原因だったんだろうな。
不調の原因だったんだろうな…と。

ロシアは優秀な選手が
それこそたけのこ畑のように
毎年にょっきにょき生えてくる
その「生えてた」時に
ソチ五輪を迎えたリプ子。
その時はまだ少女だったのに
1年あまりで体型が変わってしまってる。

このまま体型が変わっていってしまう
それに対応していかないといけないから
かなり大変なんではと心配。
ロシアの子って急に太るから…
そういうところは日本人はあまり
心配しなくていいところ。
あ、書き忘れましたが
今年のショートプログラムは
正直彼女にはあまりあってないかなあ…

羽生君の初戦優勝

カナダオータムクラシック
国際大会B級戦だけど
今回かなり前から
彼はこの試合に出ることを決めていました。

いつもは
フィンランディア杯という
これもB級国際試合に
出場していました。

去年はこの試合に突然
出場辞退(WD)。
腰の調子が悪いということで。
忘れもしない
デパートで今年のブーツを物色していて
気にいったものがあったので
サイズを持ってきてもらう間に
ツイッターあけたら
大騒ぎになっていたの。
事を把握して、血の気が引いて
何も考えられなくなったの覚えてる。
その後の彼の去年の戦績
トラブル続きのシーズンは
いうまでもないですが。
彼もしんどかったかもしれないけれど
ファンにとっても生きた心地のしなかった
シーズンだったはず。

それが
今季は
アイスショーの出場も減らして
ちゃんとカナダの試合に一度でてから
来るグランプリシリーズの初戦も
カナダ大会を選んで
ずっとそのままカナダに滞在できるように
考えて。
日本にいてもいいことないわ。
スケート以外の仕事させられるだけ。
めちゃくちゃ練習してきますって
約束してくれたもんね。
今回の優勝は
本当にほっとしました。
どうかこのまま順調に
一番の目標
世界選手権
王者奪回できますように。

あさが来た

おお、待ちに待った朝ドラ新番組

「あさが来た」
お決まりの幼少時代から始まったねー。
正直、ここでドラマが流行るか流行らないかが
だいたい決まるように思うのは私だけでしょうか?
前回の
まれの最後のほうから
あまりにも雑な筋書きに正直うんざりしていた
ので
新番組ありがたい。

今回の主人公の子役は
とても明るくて好感のもてる子だなあ。

それにしても
この時代
あ、幕末なんですが
もう10歳くらいから
許婚がいて
それに向けて花嫁修業をしているのが
普通という世の中。
まだ10歳なんて
月のものも来てないだろうに
もう結婚とか婚約とかあまりにも
絵空事のように思えるだろうな。

ただし、
ドラマの中ということですが
主人公の許婚は
玉木宏という…
相手には申し分ない
何なら早く大人になりたい!と思ってしまう
相手だわ…
福山雅治も結婚してしまい
いい男がどんどん済のマークがついていってしまって
いるなあ。

このドラマの主人公が
日本最初の女子大をつくった人に
なるようで。

日本最初の女子大って
今の何大学なんだろうな。
ちょっと調べてこようっと。

ジュニアの国際大会面白い

8月末からジュニアグランプリシリーズが
始まっています。
シニアは6戦あるのですが
ジュニアは早く始まり7戦あるのです。
ポイント制っていうのは
同じなんだけど
一度でも表彰台逃すと
ファイナル行くのが厳しくなるという
話なんですね。

去年
羽生君が
中国杯(衝突事故)で2位
NHK杯で4位で
ぎりぎりファイナルいけたんですね。

これがジュニアになると
台乗りが最低条件になってくるのですよ。

今回、2大会銀メダルの
三原舞依選手でやっと確定。

テレビ放送も深夜で遅れて
BS放送してれるようになり
私としてはうれしいんですが
できれば全選手全プロ流してほしい…
日本人選手と上位選手の
フリーしか放送してくれない…
うう、
最初のグループに滑る選手は
いろんな国からあつまっているので
それだけ見てても本当に面白いし
衣装も使用曲も度胆ぬかれるようなのも多々で
ぜひぜひBSでも全部流してほしいなあ。
とはいっても
限られた時間
全選手見るのは
不可能に近いけれど(笑)

さ、
編集でもしますかね。

レンコンは冬の野菜です。

息子が知育教室で
最近、高度な学習をしてくるので
時々、自分ができないものもあって
困るのです。
たとえば
季節の問題で
「この中で春のものに〇をつけなさい」
というもので
野菜や植物、花など
大人でもうーんと考えてしまうものが多々。
タケノコが春、まあいける。
レンコン…?っていつ?
年中スーパーで切り売りされてるけど?
答えは冬。
旬は11月から2月。
知らなかったねー、全然。
しかも
レンコンなんてほとんど食べないし。
お弁当の歌で
「穴の開いたレンコンさん」って出てくるから
なじみがなくはないけどね。

レンコンのきんぴらでも作りますかね。
レンコンってビタミンCが豊富で
根野菜だし体にとてもいいのですよ。
でも子どもが好んで食べる料理には
変身しにくい。
私もきんぴらか天ぷらくらいしか
思いつかないし…。

なので、昨日はさっそくレンコンと
人参のきんぴらを作ってみました。
息子、うーんと首をかしげながら
何とか二口くらいは(笑)食べてくれました。
「ほら、穴が開いてるよね。
レンコン、冬の野菜だよ」

とこんな感じ。
大人にしてみればなんてことないんだけど
子どもにしてみれば
初めて見るもの、聞くもの、丁寧に
正しく教えないとっていうプレッシャーが常に
つきまとうなあ。

変わりやすい天気にもほどがある

専業主婦なんて
買い物以外特に出かける用事ないときは
のんびりテレビでも見てコーヒー飲んでるんですよ。

8月が終わって
なんだか天気がずっと悪くて
息子の送り迎え
結構車で行ってる日が多いなあと。
そしてクーラー
去年は9月なかばまでつけてた日多かったのに
もう気が付いたらずっと
リモコンさわってない。
あれだけ暑かったのに
意外とあっという間。

で涼しくなったと思ったら
やっぱり大気の状態が不安定なのか
ゲリラ豪雨が頻繁に。
今日なんて2回も洗濯物
出したり入れたり。
ずっとどんよりしてるなら
また干したりしないの。
普通にお日様でてくるんだものね。

あ、もういけるかな?と
空も明るくなってきたんで
大丈夫だろうと干して
しばらくしたらスマホの警報が
「もうすぐゲリラ豪雨くる」と。
外をみたらまた真黒な雲。
これは、と思いまた取り込む。
安定したいい天気早く来てほしいなあ。
出したり入れたりもういい…
一昔前は
こんな頻繁にゲリラ豪雨なかった
と思うんだけどなあ。
温暖化なのかなあ。

古いバスタオルの意外な使い道

バスタオルって
古くなってごわごわして
でも水分はよく吸う(笑)
ただ、だんだんカビ生えてきて
他人にお貸しするには申し訳ないほど
くたびれてきたらお取替え時期かなあと
勝手に思ってます…

で、結構な量になったので
どうしようかと途方にくれていました。

こないだ
海に出かけることになったので
そうだ、古バスタオル積んでおけば
濡れた水着のままでも車に
乗ったり、足を拭いたりできるなと思い
3枚ほど積み込んでいたのですが
結局その時は使わず。

ところが
先日
息子がドライブ中に車内で嘔吐して
服がべたべたになってしまい
悲惨なことになったのですが
その時、このバスタオルを
息子の体にまいたり
座席にひいたりして
結構役立ったり

そして今日は
急にスーパー銭湯に行くといいだして
着替えは持ってきたのだが
バスタオルがないなあ、借りなきゃなあと
…ふと…あ、バスタオル積んでたなあと。
たしかに使い心地はよくないけれど
洗濯済なのでからだ拭くには全く問題なし(笑)
というわけで意外な使い道があるので
これからも車には積んでおくことにします。

秋になるとスケートの試合の季節

もうね、
グランプリシリーズ再来月から始まるねっ!
浮かれています。やっと
スケートのシーズン到来!

それがここ数年で
B級の国際大会も増えて、
世界ランク上位の選手も
グランプリシリーズ控えての
調整試合的に使ってくるんですよ。
ああ、楽しみ。

そしてもうすでに
ジュニアグランプリシリーズも
始まっています。
ジュニアグランプリは
公式サイトからライスト配信があって
画像もクリアでとても助かっています。
本当に助かるわ…
映像もあとからCS放送してくれたり。

スケヲタの
「時間がいくらあっても足りないシーズン」到来です。

好きな方は
日本人選手以外の選手で注目選手もちゃんと
チェックしてて
その時間に合わせて
ライスト前で応援してたり。

こんなに簡単に
世界のフィギュアスケート事情が
わかるという素晴らしさ。

今は
女子では青木祐奈選手
男子では友野一希選手を応援してます。
そして
山本草太選手には
是非このグランプリシリーズ
2戦ともいい成績残して
ファイナルで優勝してほしいです。
今季のプロ
SPもFSもどちらもとてもいいプロなので。

ああ毎週楽しみがあるって幸せだわ…

家のヒマワリ咲きました。

ヒマワリの種
通販のおまけでもらったの。
結構入ってたけど
こんなに
植えれられないよ…
なので
3粒植えてみました。
ごく一般的な大きさの
長方形のプランター。
さてどうかな?とちょっと心配でしたが
一つは芋虫に葉っぱをこれでもかと
食い散らかされて
無残な姿になりそのまま枯れてしまいました。
その芋虫も
食い散らかしたんだから
成虫になればいいのに
(といってもきっとガだろうからちょっと嫌だった
んだけど…)
とおもっていたら
サナギになりそこねて死んじゃった。

ひと月くらいたったかなあ。
ひょろひょろと
それでも日差しの指す方に
一生懸命花を向けて頑張っていた
おかげで
二つ咲かせることの成功しました。
たかがヒマワリなのに
なんだかうれしい。

一つはこぶし大まで成長。
もう一つは500円玉くらいの大きさのもの。
もうすぐしたら
夏も終わるし
タネ期待できるかなあ。
幼稚園の息子と一緒に収穫するの楽しみだな。

野球体質

今年の高校野球でとても注目されている
選手がいますよね。
早稲田実業の一年生の清宮君。

テレビで彼の姿を見た瞬間感じたこと。
この
野球にさほど詳しくない私でも
「あ、野球体型(笑)」って思った。

守備はファーストで
むっちむちで
いかにもいいバッターになりそうな体型。
そのとおりの能力を持った選手
のようですね。

体型が恵まれるって才能では
どうにもならないもの。
もってるものだから。
お得よね。

直近の試合はちょっと苦戦したみたいだけど
それでもまだ一年生。
これから先が楽しみだね。

早稲田実業といえば
ハンカチ王子…斎藤君。
彼は道をあやまったのか
高校時代がピークだったんか…
光と影
マー君がメジャーで活躍して
芸能人の妻をめとり、ね。

もてる顔はどうみたって斎藤君なのにね。
人生わからないもの。
体型に恵まれていても
どうなるかだね。

オフの恒例が来ました!

日米野球の裏側ではこの時期になると「契約更改」をしている球団もあるのです。
秋季キャンプや練習をしている中来季の契約を済まそうとしているのです。

現在は若手の選手の契約公開をしている人が多いのです。
そんなに変わらないと思っているのです。

昨年は中日ドラゴンズの年俸のダウンする選手が相次いだそうです。
落合GMの野球に対する事とでダウンをしたのです。

もちろんノーヒットノーランも関係はないのです。

こうした事で今年もダウンをした人が相次いでいるのです。
もちろん、保留する選手もいなかったのです。

これもGM影響だと思われいるのです。

こうしているうちに11月下旬から12月の始めにかけて主力選手の契約公開が始まろうとしているのです。
毎年泣き笑いをする人もいるので大変だと思っているのです。

アメリカなどは球団と代理人と交渉をしていますか日本でもするようになっているのです。
まずは代理人と下交渉をしているのです。

そして、本人と話し合ってから決めているそうです。

AFも同じように言える事だと思っているのです。
ほとんどが年数と契約金で決めていると思われているのです。

中にはアメリカなどに移籍する人もいるので迷うのです。

交渉しているとこの様に提示してきまして決める人もいるのです。
お金だけで満足はいかないと思っているのです。

年俸が高額しているので球団経営も苦しいと聴いています。
しかし、中日が年俸を減額した選手もいる事で減らしたそうです。

こうしないとできないと持たないと思っているのです。

逆に金持ち球団だと選手の獲得金を出しているので年数で出しているのです。
まるでマネーゲーム感覚になっているのです。

こうした事よりもファン獲得が必要不可欠だと思っているのです。

▼おすすめリンク
生理前のイライラで彼氏と喧嘩しない為に毎日5秒でできる対処法

長野ホテルとれました。

もうすぐ
恐ろしいチケット争奪戦の始まり。
そう
長野ビックハットにての
NHK杯のチケットの発売日が決定。
8月末なんだけどね。
去年と同様イープラスで最速先行。

なにが問題って
羽生君と真央ちゃんが一緒にエントリーしてることだよ。
これ、危険。
チケット取れる気しない…
っていったら現実になってしまうので
何が何でもいく。
何が何でもチケットはゲットする。
だってホテルももう押えましたからね。
二泊して全日程みるんだ。
これだけは家族に許しを得よう。
年に何度もあるわけでないので。

それにしても
ホテル争奪戦も
今年春から始まっていて
どこに電話しても
もう一杯ですとそればっかり。
また野宿?
また日帰り?
悲観的な想像ばかりしていたら
「ツインとれたから
一緒にどう」と声をかけてくれたお友達が。
う、う、うれしい。
これで野宿の心配はなくなった。

この1年半で
スケート観戦にはまってから
いろんなこと勉強になったなあ。
宿とったり
足手配したり
そんなこと躊躇なくできるようになったし。

何でも新しいところに飛び込むことは
大変だけど学ぶことはいっぱいあるなあと
この年になって実感です。

三角食べってどうやって教えたらいい?

三角食べって幼児にどうやって教えたらいいですか?

あ、三角食べっていうのは
おかず食べて
次にご飯たべて
またおかず食べて
そしてお汁もの
飲んでっていう、
和食の基本的な食べ方です。

お箸もろくに使えない息子。
スプーンも上握りのままで
でも私があまり注意しないものだから
ずっとそのままです。
そして三角食べが全然できない。

まず好きなものを一気食い。
そしてその次に好きなものを一気食い。
で、
嫌いな野菜が残っている状態になると
のけぞって
「お腹痛い」という…。

こんな「わがまま食い」の状態で
一体どうやって三角食べを教えたらいいの?

どんなにいっても
やめない。
好きなものを飲むように食べて
嫌いなものを残して
ぐずぐず。

私が子どものころは
好き嫌いっていうのは無条件に却下。
認めないという方針だった。
だから
わが子ながら
好き嫌いありすぎて本当に嫌になるし
ご飯も作りたくなくなるのです。
ま、いつか治るだろう…と
いう楽観的な推測もあるし
いちいち言うのも面倒だなって。

ま、徐々に教えていきます…

痛いファンの話

先日
テレビで
羽生ファンの映像が流れたんですけど
まあいろいろあとからわかってきたので
気持ちも二転三転した部分もあるんですけど…

映像に出てきた方は
年のころは50過ぎの
見てくれはお世辞でも美人とは言えない
ただの「おばはん」(自分はどうなのよ)
3人でした。
とにかく羽生君の事をほめるのですが
「かわいいねー」とか
「(待ち時間の空港のラウンジで勉強している
姿みて)息子に爪の垢でも煎じて飲ませたい」とか
まあ見るに痛い映像だったんですよ。

SNSの世界の方も
ほとんどが
そのおばはんの部類に入るって
私は思ってる。
アイスショーの時に
最前列の人が写ったりするんだけど
はっきりいって、おばはんばっかりよ…
しかも正直「イケてない」部類に入る方…

何がつらかったって
私のような羽生ファンがこういう目で
世間様に位置付けられてるってこと。
そして自分は
こんなおばはんといっしょくたにされてるってことが
ショックだった。

でも事実。

私も相当痛いファン。
だけど、
それを同じファンの友達といろんな話したりするか
まあよくやってもリア友に
ネタとして話すだけ。
公共の電波に乗って
ファンですよなんて
恥ずかしくて言えない。

というわけで
とても辛い現実を突き付けられた日でした。

焼肉を家で初めてした

週末は焼肉なんて
実家でした以来。
いいホットプレートを買ったので
いつかしたいなって思っていたんですが
義母から
ダンナに食べさせてと高くておいしい霜降り肉を
いただいたので
これは最新ホットプレートで焼かねば!
と思い、出してきて焼いてみました。

お肉がいいのもあるけど
網焼きで水を入れてするので
余計な油が落ちてかなり本格的な
焼肉になりました。

ただ
天井に換気扇がない
(一般家庭にそういうものはない)
ので、
油の飛びが心配だったのですが
やっぱり…
床がなんだかつるつる。
そんなにたくさん焼いたつもりはないのに
空気中に油が舞ってそれが
床に落ちてきてるようでした。
いつものつるつる感をはるかに超えたつるつる(笑)
これはいかん!

開かずの間から
使っていない空気清浄器を持ってきて
2台ターボモードでぐんぐん空気洗ってもらうことに。
そして床をふきふき。
油なんか気にしてたら
焼肉なんてできないわって思うけど
やっぱり油が床に落ちるのはちょっと…
息子のお菓子の食べ残しよりいやだ…

でもやっぱり家族で一つのプレート囲んで
頂くっていうのが
いいな。
うん。
なので、懲りずにまたやろうっと。

なんで夏休みも保育料とられるかな

夏休みもうすぐ。
なぜか幼稚園に保育料などを
8月分も支払わないといけない。
7月も半分しかいかないのに
通常通りの金額払わされる。

なんだか納得いかない。

設備維持費とか言われたら
何も返す言葉もないし
「なんでお金払わないといけないんですか」なんて
お馬鹿な親にはなりたくないし。
嫌なら辞めればいいのだから。
別に幼稚園なんて
義務教育でないのだから。

そもそも私の時代なんて
公立幼稚園は1年保育だったんだからね。
それまでは
近所の子たちと
毎日朝から晩まで遊んですごしてた
それを思えばいまなんて
自由な時間多いって思うよ、でも…

とにかく、夏休みに何をして
すごすか
毎年頭が痛くて痛くてたまらないのです。
暑いと出かける気にもならない
家から出たくない
でも出かけないと家でややこしいことばかりする。

お教室もたいてい
幼稚園に行っている時間にあわせているので
午後からが多い。
それまで朝からずっと
ややこしいことをいつするかを
気にしながら
家事をして
自由にテレビも見れず
お昼ごはんも作らなければならず

夕方ぐずぐずするのをなだめすかして
お風呂に入れて
嫌いなものも食べさせて
ギャーギャー文句ばかりいわれて
ほとほと疲れて
寝かしつけたらやっとほっとする
それまでの負担が大きすぎて
何もしたくなくなるのです。

ああ、
夏休み
ただで一日中見てくれる人
いないかなあ。

トムとジェリーにバカ受け

息子はトムとジェリーに最近はまっている。
もちろん、私もみてたなあ。

ほとんどセリフなくて
猫とネズミが追いかけっこするっていう
至って単純な内容
なんだけど
今見ると結構な無茶振りが。
だってねえ、
ものすごく高いところから落下して
地面に穴開いたり
天使のわっかできて時に幽体離脱したり
ただ単に猫とネズミの追いかけっこ
では済まされない
すごい内容だったりするのです。

そのすごい内容が
今の息子にはとにかく面白いみたいで
げらげら笑ってみています。

そもそも
今何かと規制の多い世の中。
使ってはいけない言葉や表現が
増えすぎて
でもそういうことを何でも
ふたしてしまって
ほんとにいいのだろうか…と思ったり。

ちびくろさんぼが有名だよね
あれは黒人批判につながるから
って
日本ではおそらく扱い亡くなったはず。
昔からある
絵本名作集なんか
私の子どものころからあるものなんかでは
そのちびくろさんぼの号だけなくなってたり
差し替えられてたり。
そんなにいけない表現あったかなあ。
すごく夢があって面白い話だったと思うんだけど。

まあ、とにかく
息子が気に入ってくれたなら
時間の許せる限り
見せてあげよう。
むちゃぶりもまたこれもいい経験。
テレビみたからって
トムと同じことできるって思わないでしょ(笑)

バーゲンのプレセール

そろそろバーゲンの時期。
プレセールのご案内が
ポストに届くんですよね、この時期。

確かに、自分の好きなお店から
連絡来てるし、うれしいんだけど
買いに行きたいんだけど…

こういう私にとっては
「煽り」
「今買えば安いですよ」
「先行なのでほかの方は知りませんよ」とか
言われてるみたいで…
本当はとってもお買いもの
大好きなんだけど
今は働いていないので
ものすごく買うものが制限される。
けど、女たる者
買い物=ストレス発散の場。
無性に買い物したくなるのですよ。
そういうときは
街に出たりせず
日雑がいっぱい売っている
複合商業施設にいって
買いたいものというよりは
買わないといけないもの
買おうと日頃思っていたものを
思い切って買うのです。

一番いいのが
100円ショップ。
ここで好きなだけ買おうと思っていたものを買っても
まあたかがしれています。
仮に、無駄なものを買ったとしても
痛手もさほどない。
「買おう、今度買おう」と思っていたものを
手に入れることができただけで
結構満足するものなのです。

というわけで明日でも
100円ショップいってみようかなあ。
そう、ポイントは
ものすごく品ぞろえのいい
大型のお店です。
だって、お目当てのものがおいてないなんて
いうことほど
悔しいことないですからね。

オタマジャクシの足の生える順番

私の同じ年の息子と小学校に通うお兄ちゃんを
持つママさんが
「こないだ、実家で大量のオタマジャクシ
捕まえてきたからあげるね!」
と張り切って言われたのですが
「え?でもオタマジャクシって
変身するよね?(こわごわ)」
「そうよ、それを観察するために飼うの。
カエルになったら逃げてしまうから
最初はふたなしでいいけど
カエルになったらラップして
空気穴あけてあげてね。
でもカエルになったら
飼いにくいから、放してあげたほうがいいと思うわ」

いやいや、そういう問題でないのよ、
そもそも、飼うって…
なんだか気持ち悪い。
でも、動物の成長の様子を
間近で見せてあげたいっていう
気持ちあるんだよなあ。

「で、オタマジャクシって前足後ろ足どっちから
先に生えてくるかわかるよね(ドヤ)」
「???」
なんかはるか昔に理科の授業で教えてもらった
ような気がするけれど、
すっかり忘れてしまったなあ。
「じ、常識かと思ってたけど
みんな意外に知らないのね」

親がこれでは
本当にオタマジャクシを飼って
息子と観察できるのだろうか
とちょっと心配になってきた。

でも、今週末に
我が家へオタマちゃんが
数匹里子にやってくる。
私が気持ち悪がると
息子も気持ち悪がるので、それだけは
注意しなきゃね。